GIANT ヘッドセット交換&フォーク塗装剥離1

2011年10月31日 09:47

ヘッドパーツを交換するついでにフォークの塗装を剥がすことにしました。


DSC02668.jpg

さて、圧入したパーツを外す作業です。
本当は専用工具を使うのですが、結構自作してる方がいたのでマネしてみます。
これはフレーム側のヘッドパーツを外すのに使います。
外径32mmのワッシャーを半分に切りました。




DSC02669.jpg

ガムテープでくっつけます。




DSC02672.jpg

半分に切ったのはこうして中に入れるためです。
パーツの開口が30mm、フレームのヘッドサイズが34mm
そのままでは入らないためです。
これだけで外そうとしたのですが、流石に抜けちゃってダメでした。




DSC02673.jpg

ボルトに通して固定して再度挑戦です。




DSC02674.jpg

塩ビパイプを入れてハンマーでひっぱたいて抜きます。
塩ビパイプはVP20ってやつ、外径が26mm




DSC02675.jpg

コレは反対側、上玉押し。
片方が外れているので32mmのワッシャーは半分に切った物でなくても入ります。




DSC02676.jpg

無事に両方とも抜けました。
抜けるときにパーツ類が思いっきり飛んでいくので注意です。




DSC02677.jpg

半分に切った方のワッシャーは曲がってしまいました・・・。
塩ビパイプがボルトの上に乗っかっていたのかもしれません。


GIANT ヘッドセット交換&フォーク塗装剥離2へ
スポンサーサイト


最新記事